2019年 1月のメッセージ 担当 阿部雄貴

2019年1月のメッセージを担当させていただきます

カウンセラーの阿部雄貴です。

 

 

2018年は阿部真里子臨床心理オフィスのインテーカー(初回面接担当者)として多くの面接を担当させて頂きました。

2019年も少しでも多くの方のお力になれるよう、自己研鑽しながら尽力していきたいと思っている次第です。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

カウンセラーは基本的にはお話しを“聴かせて”いただく立場なので、考えをお話しすることは、聴く機会より多くはないのですが、1年間初回面接を担当させて頂いて、多くの方の共通するテーマとして「緊張」というものがあったように感じましたので、今回はそれを踏まえまして「緊張」というものをテーマに、少しだけ自分の考えをお話しできればと思います。

 

 

初回面接にいらっしゃる方というのは多くの場合

 

非常に「緊張」されています。

 

新しい場所、知らない人と話すということ、予約したものの自分の気持ちを本当に話してしまってよいのだろうか、そもそもちゃんと話せるだろうか…などなど、たくさんの不安でいっぱいの状態であると思われます。

 

そもそもこちらにご相談に来られる方の多くは、ご自身のコミュニケーション能力にいささかの不安を感じていたり、自分に自信が持てない、といった方も少なくはないので「予約」をして「来談」されるというプロセスだけでも、かなりの勇気が必要になる場合が想定されます。

 

そういったこともあり、この一歩を踏み出してご連絡を頂けるのは本当にすごいことなので、お会いできてよかったなあと毎回のように強く感じております。

なるべくご連絡いただいた方がリラックスしてお話が出来るように、緊張を少しでも和らげる配慮を心がけております。

 

かくいう私も20代前半くらいまでは、初めてお会いする人とのコミュニケーションがあまり得意な方ではありませんでした。

10代~20代前半くらいの頃は苦手意識を非常に強く感じていたと思います。

 

今でも緊張はもちろんあるのですが、今では以前ほど負担を感じすぎてしまうことなく、大体はそれなりにお話ができるようになりました。

 

苦手に感じていた要因は1つではなく、また人によっても千差万別違うとは思うのですが、私の場合で例を一つ挙げますと、なんとなく世間を“こわいもの”と認識していたような節があったと思います。

 

人は経験不足や知識の少なさから、往々にして社会生活や集団場面で小さいころから幾度となく“失敗”を繰り返して成長していきます。1つの失敗から、時にはこっぴどく怒られてしまうこともありますし、尊厳を傷つけられるような場面もあります。

そして、ヒューマンエラーは必ず起こり得るので、失敗をしてしまった時に、それをどう収めるか、というスキルが重要になってきたりするのですが、そんな時に先述したコミュニケーションの力がうまく機能する必要が出てきます。

 

それが家族間、兄弟間、学校や集団生活の中などで自分のキャラクターに合った“コツ”のようなものがうまく掴めないでいると

 

 

失敗体験が積み重ねられていくだんだんと自分に自信が持てなくなってしまうコミュニケーションに苦手意識をもってしまう緊張して失敗してしまう失敗体験が積み重ねられていく

 

 

というような負のループに陥っていくのではないかと思います。

 

私の場合、どう改善していったのか大きく2つに大別すると

 

 

1.自分を知る事

2.慣れ

 

 

の2つが特に重要だったように思います。

 

話が長くなりすぎてしまうので詳細は割愛いたしますが、2「慣れ」というのは成功体験を少しずつ積み上げていく作業に他なりませんが、その前提としてより必要になってくるのが1自分を知るということです。

 

これは一人ではなかなか難しい作業で、かつ一人で悩んでいると膨大に時間がかかりすぎてしまうものでもあると思います。

カウンセリングはそこに有効に作用することができるものだと思っております。

 

紆余曲折、思い悩む苦しい時間、というのも素晴らしいものではあると思うのですが、なかなかしんどいですし、早く改善するにこしたことはないですよね。

カウンセリングでの対話の中で自分を見つめる時間を持つことで、一人でいるよりも効率的に自分を知るお手伝いが出来ます。

 

自分を知った結果どうなるかというと…

 

 

いいコミュニケーションが少しずつ取れるようになる成功体験が増える自分に自信が持てる緊張が改善するより良いコミュニケーションに繋がる

 

 

という良いループが生まれ始めます(^^)

 

これはあくまで私の事例の一つなので、それぞれにそれぞれの潜在的な良い循環は存在すると思います。

 

もし、過去の自分にメッセージを送ることができるなら

 

 

「とりあえず、カウンセリングを受けてみたらいいよ」

 

 

と伝えてあげたいです。

 

でも、そんなことはできないので、今これを読んで頂いている方が、少しでもカウンセリングに興味を持たれるきっかけになればいいなあと思って書かせていただきました。

 

長文にお付き合いをいただき、ありがとうございました。

まだまだ寒い日が続きますがご自愛ください。

 

 

お会いできる日を楽しみにお待ちしております。

 

 

上記内容とは全く関係ありませんが、写真は春日部西口にある世界で一番好きなめんや焔という家系らーめんの写真です(^^)/

 

美味しすぎます。

 

春日部に来た際にはぜひ!笑

f:id:abemarico:20190109175340j:plain

 

阿部雄貴